この二年間が沢尻さんにとって厳しい日々で、沢尻さんが精神的に成長していて、自分の不作法を後悔しているなら、沢尻さんは許されるべきだと思う。

でも、この二年間、単にほとぼりが冷めるのを待ってただけだったり、後悔や反省どころか、逆に逆恨みしてたりしたら、これはもう処置ナシだなと思うけど、悔悟心というのはいつ何時生まれるかわかんないので、その時はその時。成長に時間制限なんか設ける必要はないし。
気になるのが記事タイトルにある「薬物」なんだけど、本文読んだ限り、ものすごく脈絡がない気がするのは気のせいだろうか。

私も最初に沢尻を見たときはとても可愛い子だと思い、
嫉妬心すら覚えたほどでした。

それが、私が見るようになってからへんな風になってしまったんですよね…

特に、「別に」には私は皆さんとは違って
ただ批判だけするわけにはいかない思い入れがあります。
というのは、自分も「別に」的行動を取った事があるからです。