昔の英語教師も今件のお父さんも、「立派な姿勢」をクズガキどもに見せつける事でバカどもの心に善意の灯を灯そうという気持ちがあったんだと思うけど、それは逆効果だと思うけどなぁ。

だって大人の対応は大人にしか理解されない。
ごく稀にいる大人びた子供ならば理解出来るかもしれないけど、大半のガキにはレベル高すぎる「躾」なんだよ。バカガキは動物と一緒なんだから叩いてでも身体に覚え込ませる必要がある。この場合の「叩く」は、罪を責めるという事だ。ガキ共の親も学校も社会も悪かったかもしれないが、まずなにより一番悪いのは自分たちなんだって事をわからせてやんなくちゃいけない。
それが真実の教育だと思うんだけどね。

私は昔からよく孤立してる子やイジメ受けてる子を庇ったものだけど、助けた筈の子達に裏切られる事もあったんだよね(「親は安易に引っ越しをする」記事内のKちゃんとか)。Kちゃんの件は小学校低学年の時だけど、社会人になってからもそういう事があって笑ったよw。で、最終的に私が勝利した暁には、裏切っといてのこのこ擦り寄ってきて目が点になったけどな。
ま、それは置いといて。